本文へ

ブログ

オスグッド・シュラッター病

概要 オスグッド・シュラッター病とは、膝蓋骨(膝のお皿)と下腿の骨(脛骨)を繋ぐ膝蓋腱が付着している膝下の下腿の骨のでっぱり(脛骨結節)部分が炎症または剥離骨折を起こし、痛みを伴うものを言います。時にはこの脛骨結節の部分……

続きを読む

手首のケガやその予防方法

私たちの手首は、前腕部分で橈骨(とうこつ)と尺骨(しゃっこつ)の二つの骨と根元部分の8つの小さな手根骨(しゅこんこつ)により構成されています(図1)。 図1.手首を構成する手根骨と前腕の骨(尺骨と橈骨)。Wikimedi……

続きを読む

足首の最終回・足首の遠位脛腓靭帯捻挫(えんいけいひじんたいねんざ・ハイアンクルスプレイン)

遠位脛腓靭帯捻挫(ハイアンクルスプレイン)の症状 強制的に足が下腿(膝と足首の間の部分)に対して外側に過度に捻じれたり上方向に屈曲してしまうと、下腿を構成している脛骨と腓骨を繋げている遠位脛腓靭帯(図1)に損傷が生じてし……

続きを読む

ブログ更新~Let’s enjoy sports!~今年のJリーグの結果で感じること~

令和元年がもうすぐ終わろうとしていますが、今年のJリーグは私としては予想外の横浜F・マリノスの優勝で幕を閉じました。昨年は、降格争いをして16位で入れ替え戦を戦ったジュビロ磐田と同じ勝ち点、得失点差で辛くも残留した中で、……

続きを読む

~終わりの見えないスポーツ団体での不祥事~

今年も残り僅かとなり、来年の東京オリンピックへの各競技の出場選手選考レースもいよいよ佳境となってきました。選手たちにとっては今まで支援してくれた仲間や親兄弟に勇姿を見てもらえるまたとない機会となる自国開催でのオリンピック……

続きを読む

~ラグビーの未来はここからが重要~

ラグビーワールドカップでのジャパンの戦いが終わりました。戦前、決勝トーナメント進出を期待していた人はいても、まさか現実になると予想していた人は少なかったのではないでしょうか。今回のジャパンの活躍によって、日本ラグビー界が……

続きを読む

プロが教える!テーピング・テクニック 総合目次

ミューラー製品を使った、「プロのお墨付き」のテーピング方法の解説記事をまとめました。 ご自身の症状・用途にあわせて選んでください。 ストロングストレッチテープ JPプラスの巻き方【基本編】 ストロングストレッチテープ J……

続きを読む

キネシオロジーテープの巻き方

キネシオロジーテープは、伸長・収縮の2つの機能性を持つウェーブ塗工テープです。 緩やかに伸長して筋膜・筋肉を緩やかにサポートし、さらに、テープの縮む形状が毛細リンパ管に良い影響を与え、老廃物・毒素・細菌などをスピーディー……

続きを読む

ストロングストレッチテープ JPプラスの巻き方

ストロングストレッチテープJPプラスは硬めの伸縮性テープで、イメージする強度でテーピングをすることが可能です。 テーピングを簡単に!効果的に!使用するために、ぜひともご活用ください。 ストロングストレッチテープの特徴 1……

続きを読む

捻挫再発予防(室内競技向け)テーピング Vロック&フィギュアエイト

「Vロック&フィギュアエイト」とは、内反・外反捻挫の 再発予防のためのテーピング・テクニックです。足首の底屈・背屈の自由度があり、捻挫再発予防(室内競技)に向いています。 スターアップテープ、フィギュアエイトの基本形に、……

続きを読む

捻挫再発予防(室内競技向け)テーピング フィギュアエイト&スプリット

「フィギュアエイト&スプリット」とは、しっかりとした足関節固定、 内反・外反捻挫予防のためのテーピング方法です。室内競技にお勧めです。 固定強度の高い足関節固定。スターアップテープ、フィギュアエイトテープ、仕上げ……

続きを読む

最近チェックした製品 RECENTLY VIEWED

サポート強度

オムニフォース® エルボーサポート E-700

新素材プレミアム・フラットニットが ひじの縦横の動きを制御。

サポート強度

オムニフォース® ニースタビライザー KS-700

新素材プレミアム・フラットニットが ひざの縦横の動きを制御。

サポート強度

オムニフォース® ニーサポート K-700

新素材プレミアム・フラットニットが ひざの縦横の動きを制御。

ミューラー エクサバンド・アクティブ コア7[45cm]

700(税抜)

体幹の安定性を向上させケガを予防

ミューラー エクサバンド・スパイラル コア6 [76cm]

900(税抜)

動作の基本となる体幹を向上させるエクササイズバンド