本文へ

手首の炎症を抑えるテーピング

手首の炎症を抑えるテーピング方法です。オーバーユースや、手首の急激な掌屈・背屈(上げ下げ)の動きを制限します。

このテーピングには、ミューラー ストロングストレッチテープ JPプラス を使います。

ストロング ストレッチ テープ JPプラス

非伸縮のホワイトテープ、伸縮テープの両方の機能を合わせ持つた次世代のテープが誕生!

 

①手のひらを大きく広げた状態で、手のひらから螺旋状に巻きつけます。

 

②反対方向に同様なテープを巻きつけます。

 

③手首に1〜2周巻きつけて完成です。

 

〈 監修・撮影協力 〉
医療法人社団紺整会 船橋整形外科病院 アスレティックトレーニング部

最近チェックした製品 RECENTLY VIEWED

ウォーターボトル シュアショット

900(税抜)

ミューラー独自のウォーターボトル

AT PROシリーズ メディキット ミュール

65,000(税抜)

沢山のツールを整頓して収納でき、背負ってよし、引っ張ってよし、いっぺんに運べる

AT PROシリーズ メディキット オムニ

60,000(税抜)

緊急時にアスレティックトレーナーが必要なツールを迅速に巧みに配備できるよう設計

AT PROシリーズ メディキット スポーツバックパック

40,000(税抜)

持ち運びに必要な分だけ収納し、アスレティック用品を賢く整頓。

MERET PPE プロパック

4,000(税抜)

ウエストバッグとしてベルトにフックして装着します