本文へ

~プレスリリース~ 『COOLSYSTEMS, INC.との販売代理店契約締結における「Game Ready®」販売開始のお知らせ』

2021年4月7日

『COOLSYSTEMS, INC.との販売代理店契約締結における

「Game Ready®」販売開始のお知らせ』

———————————————————————————-

ミューラージャパン株式会社(神奈川県横浜市、代表取締役:椿原 裕 以下ミューラージャパン)は、COOLSYSTEMS, INC. (本社:米国ジョージア州アルファレッタ) と「Game Ready®の⽇本国内での販売代理店契約を締結し、本年4⽉から販売出荷を開始しましたことをお知らせします。

Game Ready®とは、アメリカで開発されたコンディショニングケア製品で、人体解剖学に基づく技術(特許取得)によるラップは、正確かつ均等に圧迫と冷却を同時に行うことができ、アスリートへの快適なコンディショニングを実現します。

Game Ready® ホームページ→ https://muellerjapanonlineshop.com/pages/game_ready

ミューラージャパンの椿原 裕は、「米国COOLSYSYTEMS社製のGame Ready®は、速い冷却と圧迫機能を持った先進的なケア製品です。当社の強みであるスポーツケア®製品とセルフケア製品のトータルなケアで、トップアスリートからスポーツ愛好家、健康志向のお客様に高い満足度を提供してまいります。」

 

B2リーグ東地区所属 茨城ロボッツ 中島アスレティックトレーナー様のコメント

「今まで外傷予防やプレイ復帰の観点でミューラージャパンのテーピング、サポーター、セルフケアの製品を活用してきました。今回新たにGame Ready®を発売する事を大変嬉しく思います。選手のコンディショニングをさらにポジティブに整え、また怪我からの早期復帰のために積極的に活用していきたいと思います。」

———————————————————————————-

「COOLSYSTEMS, INC.について」

1997年にNASA・アメリカ航空宇宙局の技術応用によりアメリカで設立。Game Ready®ブランドとしてスポーツアスリート向け製品開発を進め、2002年に発売。2018年、 Avanos Medical, Inc.の傘下となり、さらに成長を加速している。

 

「茨城ロボッツについて」

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ B2リーグ(B.LEAGUE)東地区所属。クラブ発祥の地つくば市が「ロボットの街」を推進していることから、愛称は「ロボッツ」。発足当初の「つくばロボッツ」から2016年7月1日からホームタウンをつくば市と水戸市としたことから「茨城ロボッツ」に変更。現在リーグ3位で奮闘中(2021年4月7日現在)。

 

「ミューラージャパンについて」

米国 Mueller Sports Medicine社の日本法人。テーピング用品、サポーター、スポーツトレーナー、プロチームなどへのスポーツケア製品の輸入販売。米国 IMPLUS社製スポーツ用品及びセルフケア製品の輸入販売。

※セルフケア―の世界トップブランドのトリガーポイント™正規総代理店

最近チェックした製品 RECENTLY VIEWED

サポート強度

オムニフォース®アジャスタブルニースタビライザーAKS500

7,150(税抜 6,500

ニット素材とスチールスプリングで固定と柔軟な動きを実現

PRO 21T ノンスティック シザース

10,120(税抜 9,200

米国PRO社製のハサミ ノンスティックコーティング加工タイプ

PRO 21 シザース (左利き用)

8,690(税抜 7,900

米国PRO社製のハサミ 左利き用

PRO 21 シザース (右利き用)

8,690(税抜 7,900

米国PRO社製のハサミ 右利き用

サポート強度

アドバンスド パテラ ストラップ

3,190(税抜 2,900

ひざ下をソフトに圧迫するストラップ型サポーター