本文へ

競技者向けスポーツ医学講座第10回ビデオ完成!

大阪体育大学の下河内先生による講義。今回からシリーズでお届けする、「非接触性前十字靱帯損傷のメカニズムや予防」パートⅠは非接触性前十字靱帯(ACL)損傷予防と地面反力に関してお送りします。

コンテンツ
1.ACLの機能(00:20)
2.非接触性ACL損傷とは?(01:03)
3.身体に最も負担がかかる場面(02:02)
4.ドロップジャンプから着地を行った場合の地面反力の大きさ(03:23)
5.Cerulliら(2003)の実験の人間のACLに歪計を付けた実験(04:52)
6.非接触性ACL予防のポイント(05:36)
7.参考文献(06:50)
次回は非接触性ACLの発生のその他の要因について解説します。

こちらよりご覧下さい

最近チェックした製品 RECENTLY VIEWED

ミューラー エクサバンド・アクティブ コア7[45cm]

700(税抜)

体幹の安定性を向上させケガを予防

ミューラー エクサバンド・スパイラル コア6 [76cm]

900(税抜)

動作の基本となる体幹を向上させるエクササイズバンド

ヒーロー ユーティリティー

19,800(税抜)

緊急時に即応するウエストバッグ

ヒーロー スカウト

13,800(税抜)

適度な量を収納。斜めがけができ、両手が使えるトレーナー必須バッグ

ヒーロー プロタージュ

16,800(税抜)

1試合に必要な分量を収め、持ち運ぶのに便利なコンパクトサイズ