本文へ

捻挫を2つの分類に分けて予防する製品を開発しました。

足の骨格に直接圧を加え、足裏の足底筋膜を刺激し一体感を形成。テーピングと違い、汗による緩みがないので、固定力を維持できます。
難しいテーピングの技術は必要ありません。

以下の4つの足首の状態から選択ができます。

STEP 1.捻挫復帰後のリハビリ期間に
STEP 2.完全復帰後の捻挫予防に
STEP 3.捻挫のけが予防に
STEP 4.日頃からの捻挫予防に

STEP 1.捻挫復帰後のリハビリ期間に

捻挫復帰後のリハビリ期間に

プラスチックシェル内蔵のハードな構造。非伸縮ストラップで、しっかりとした固定力を実現。

Hg80®プレミアム・ハードシェル アンクルブレイス

捻挫後のリハビリに最適な、バックオープンタイプでストレスフリーの足首用サポーター

サポート強度3

6,800(税抜)

STEP 2.完全復帰後の捻挫予防に

ズレないハードな固定力がお好みの方に

完全復帰後の捻挫予防に2-a

滑り止めラバー付きの非伸縮ストラップとスリムな本体構造で強い固定力を発揮。

柔軟性のあるソフトな固定力がお好みの方に

完全復帰後の捻挫予防に2-b

伸縮ストラップによる快適な圧迫で、柔軟性のある固定力を発揮。

Hg80®プレミアム・ソフトシェルアンクルブレイス

2本の伸縮性フィギュア 8ストラップが、テーピング機能を再現するサポーター

サポート強度2

4,800(税抜)

STEP 3.捻挫のけが予防に

捻挫のけが予防に3

両サイドの軽量スタビライザーパネルと伸縮ストラップで、ねじれを抑制。

アジャスタブル アンクルスタビライザー JPプラス

着地時の過度なねじれを防ぐ軽量スタビライザー搭載の足首用サポーター

サポート強度2

3,400(税抜)

STEP 4.日頃からの捻挫予防に

運動時に

日頃からの捻挫予防に0-a

装着しやすいオープンタイプ構造。2本の伸縮ストラップで足首をしっかり固定。

日常生活の中で

日頃からの捻挫予防に0-b

伸縮クロスベルトで固定力を調整。

アジャスタブル アンクルサポート JPプラス

伸縮性クロスベルトで固定力を調整できる足首用サポーター

サポート強度1

2,100(税抜)