本文へ

競技者向けスポーツ医学講座第10回ビデオ完成!

大阪体育大学の下河内先生による講義。今回からシリーズでお届けする、「非接触性前十字靱帯損傷のメカニズムや予防」パートⅠは非接触性前十字靱帯(ACL)損傷予防と地面反力に関してお送りします。

コンテンツ
1.ACLの機能(00:20)
2.非接触性ACL損傷とは?(01:03)
3.身体に最も負担がかかる場面(02:02)
4.ドロップジャンプから着地を行った場合の地面反力の大きさ(03:23)
5.Cerulliら(2003)の実験の人間のACLに歪計を付けた実験(04:52)
6.非接触性ACL予防のポイント(05:36)
7.参考文献(06:50)
次回は非接触性ACLの発生のその他の要因について解説します。

こちらよりご覧下さい

最近チェックした製品 RECENTLY VIEWED

サポート強度

ラップアラウンド ニーサポート NEW

2,800(税抜)

上下のストラップでひざのねじれを制御

サポート強度

ラップアラウンド ニースタビライザー NEW

4,200(税抜)

人工的な腸脛靭帯内蔵。膝蓋骨周辺を安定させます。

サポート強度

プレシジョン ニースタビライザー NEW

3,600(税抜)

ひざのぐらつき、過度なねじれを抑える

サポート強度

4ウェイ アジャスタブルニー NEW

3,900(税抜)

ひざのお皿を制御する4方向の特殊ストラップ

パフォームプラス アスレチック・トレーナーズテープ 38mm・50mm

張力が高いのが特徴。プロフェッショナルから選ばれているテープ。